ドラマ「恋がヘタでも生きてます」

毎週月曜日に「友達」に関する記憶が全部リセットされてしまう女の子に恋をした主人公が、その子と友達になろうとする映画です。
主人公は記憶のことを知った時に、「交換日記をすれば、自分のことを忘れても読んだ時に分かるかも」と交換日記を始めます。
交換日記により、記憶は忘れても主人公のことを友達と認識してくれるようになった女の子に笑顔が増えてきて、見てるこっちも嬉しくなりました。
一方で、月曜日には必ず友達のことを忘れてしまうという切なさにも胸が締め付けられました。
恋愛が長続きしたことのない主人公をはじめ、登場人物がみんな「恋愛がヘタ」という斬新な設定にひかれました。
仕事一筋で恋愛なんてしないと言っていた主人公の日常が、自分にアプローチしてくる上司との出会いによって変わっていくのですが、それでも仕事を大切にする気持ちを変えず、上司であろうと仕事に関する意見はちゃんと言ったり、後輩をサポートしてあげている主人公の姿は、「こういう女性になりたいな」と思わせてくれます。
一方で、乙女な一面も見れたりして、凄く主人公を応援したくなり、また自分も恋愛がしたいとドキドキさせてくれるドラマです。