営業職はきついと聞くけど何がそんなにきついの?

・営業職はきついと聞くけど何がそんなにきついの?
・そもそも私って、営業には向いてないかも?そんな時転職してもいい?

なぜ、営業はきついといわれるのか。
最たる原因は「外発的動機付け」

つまり、他者からの評価に縛られる働き方だということ。
このような評価で動く仕事はおおむねきついといわれています。

もっと具体的な営業職がきつい理由を挙げるとしたら、

【理由1】厳しいノルマを課せられるから
【理由2】成果と実力のギャップに苦しめられるから
【理由3】高度なコミュニケーション能力が必要だから

参考:【事実】営業職がきつい理由5選と大変でもポジティブに捉える人との違いとは

特に目に留まるのが「ノルマ」
営業といえばノルマ、と連想するほどノルマのイメージが強い。

その通りで、営業はノルマあっての仕事です。
ノルマなくして、達成せずに評価されない厳しい仕事です。

営業がきついと感じるなら転職して新たな活路を見出しましょう。
おすすめは管理部門、ノルマのない仕事に就くのがよいでしょう。

今まさに、営業職の辛さに苦しめられている方は、ぜひ参考にしてみてください!