囲碁将棋の魅力を語りつくそう

「このコンビはあまり面白くない」「ネタに深みがない」などと言われることも多い中で、正直私もネタについてはとりわけ面白いとは思わないかもしれません。
囲碁将棋のお二人もアラフォーを迎える中である程度のキャリアは積まれているとは思いますが、大きなブレイクに至らない理由はそこかと思います。
ただ、魅力をあげるとしたらその柔らかい雰囲気のルックスはある意味癒しを与えると思います。2人揃って高身長なのも素敵です。
同世代にしか変わらないネタもちょくちょく入れてくるところが、ニッチな年齢層にはクスッと笑えるところでもあります。
漫才は荒削りな部分がありもう少し練習が必要で経験を積む必要がありますが、とても二人のキャラクターが覚えやすいキャラクターがあるであるがゆえに今後伸びしろがあるのだと思います。
結局のところ最終的にキャラクターが相手に伝われば伝わるほどテレビで扱いやすく面白味が2倍にも3倍にも広がっていくので、そういったところが今後の伸びしろというものをとても感じやすいコンビでありました。ツッコミよりボケが男前だというところもポイントが高いのではないかと思います。