太っていて少し痩せたいと悩んだ私が実践したダイエット方法

子どもの頃から太っていて、高校生になって少し痩せたいと思ったから。夏休みにたまたま朝、昼とアイスしか食べない日があって、夕方体重を測ると1キロも痩せていて、食べなければいいのだ、と思ったのがきっかけです。
私が実践したダイエット方法は、手に食べものを乗せて体重計に乗り、自分が許せるグラム分しか食べないという方法です。自分でグラムダイエットという名前をつけていました。カロリーは一切無視で、体重計の数字だけを見るので、他のダイエットよりも分かりやすく痩せていきました。
私がグラムダイエットを実践してどうだったかというと、1年で15キロ痩せて、着たい服がなんでも着られるようになって、自信もつきました。ただ、身体とメンタルはどちらも少しおかしくなりました。とにかく体重計のグラム数だけを見るので、ポテトチップスは軽いから食べてもいいけど、水は重いから飲んではいけないという自分ルールができて、当然栄養が足りないので肌はカサカサになって、生理も止まりました。食べものよりも水が飲めないのが辛くて、イライラすることも多かったです。
グラムダイエットをおすすめしたい人は、標準よりかなり体重が重い人で、毎日摂る水分量が人より多い人。食べものの栄養価が分かっていて、ダイエットをしながらも、栄養のあるものを選んで食べられる人です。おすすめしたくない人は、体重計のグラム数だけに拘って、栄養を無視してしまう人。それと一つのことにのめり込むタイプの人には向かないと思います。
必要以上に水分を摂ってしまう人と、同じお菓子をいくつも食べてしまう人は、一度体重計に乗って自覚することで食べる量を抑えられます。お酒の飲みすぎで太ってしまう人にもいいと思うので、家飲みのときなどに、一度お酒の缶を手に持ったまま体重計に乗ってみるといいと思います。意識改善に効きます。
【PR】
静岡県伊豆市のバイク買取で相場よりも高く売るにする前にはこちらの専門サイトを一度見ておくことをお勧めします。