彼氏にぽっちゃりだと指摘されたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

大学時代、彼氏に体型のことについて、やんわりとぽっちゃりだと指摘されたこと。また、サークル活動で大会競技の主要メンバーに選ばれたため、体を軽くし、かつ筋力を上げて、持久力と瞬発力を高めたいと思ったこと。この2つのタイミングがちょうど重なり、ダイエットを決意した。
私が実践したダイエット方法は、16時間断食ダイエットに併せて、1日にタンパク質を体重1kgあたり1.2?2g摂取すること(特に運動前後に多く摂取)、脂質カット、運動1時間前にブラックコーヒーを摂取すること、定期的な有酸素運動と筋トレを行う、というものです。
私がアスリート向け16時間断食ダイエットを実践してどうだったかというと、ただ余分な体脂肪が落ちるだけではなく、筋肉が綺麗につき、浮腫みも減り、健康面においても疲労を感じることが減り、とても自分に合っていたと感じます。最初の頃はお腹が減って夜中作業のために起きてなければいけないときにはストレスを感じることがありましたが、慣れると辛さも感じにくくなり、空腹が快感になりました。
アスリート向け16時間断食ダイエットをおすすめしたい人は、ウォーキング等ではなく、ある程度の負荷のかかる運動習慣を持てる人や、食事のことを考える暇があまりないような忙しい人、体脂肪を落とすだけではなく、筋肉をつけて見た目も綺麗になりたい人です。
16時間の断食中はどうしても食欲に負けてしまいそうになるので、基本的には夜は早く寝てしまうことをおすすめします。ガムなどで口寂しさを紛らわすことも効果的です。しかし、どうしても我慢できないときや旅行中等はたまの贅沢と割り切って好きなものを食べてください。我慢しすぎると後に恐ろしい食欲爆発が待っています。
【PR】
宜野湾市で相続税に強い税理士に相談したいときこの記事はとても参考になります。
沖縄県宜野湾市で相続税に強い税理士に相談したい人必見!探すコツを紹介