昇給5000円は低いか?高いか?解決策も提示

・昇給5000円は低いか?高いか?解決策も提示
・そもそもどれくらいの割合で昇給するものなのか?

このように、昇給が5000円だった場合。
低いのか、高いのか、分かりませんよね。

結論からいうと、一概に低いか高いかはいえません。

なぜなら、昇給を受け取る従業員や会社の状況次第だから。
もっといえば、状況によって「昇給あり」もあれば「昇給なし」もあり得ます。
参考:昇給が5000円は低すぎ?昇給額の平均と収入をアップさせる具体的方法5選

では、昇給の概念を気にせずに年収を上げる方法はないのか?
それは「転職」して、年収ベースの高い業界に移ること。

この方法によって、年収は意外にもあっさり上がります。
例えば高い業界でも600万円、低い業界で300万円というベースがあります。

この時点で、300万円もの差が生じていることになります。
なので、転職で業界を移るだけでも昇給というより年収そのものを上げることは可能です。

今まさに年収が上がらず困っている方。
昇給も上げたいけど、根本解決したい方は、ぜひ参考にしてみてください!