猫を飼う前に知っておきたいこと

猫はそもそも単体の行動をすることもあって、お留守番が上手ですし、飼い主に甘えてきたと思ったのに、急にクールな態度を取るなど、人に頼らない場合がほとんどなので、犬と比べて手がかからないといえる生き物です。
飼い主と戯れたり、おもちゃを追いかけ回したり、あるいは高いところに登ったりできれば満足なので、家の外へ散歩に連れて行く手間がなく、たとえ狭い部屋であっても飼いやすいことでしょう。
食事を与えてくれる人を認知できる高い知能がありますし、夜行性ですから日中は睡眠をとっていて、夜になってから活動的に動き回ることが多いです。猫は縄張り意識が激しいから、自分のテリトリーに「マーキング」と言われる匂い付けを行う習性を持っています。
飼い猫と出会う方法については、ペットショップとか里親募集というような方法が存在します。純血種の猫を飼いたいと考えているならペットショップとかプロのブリーダーから手に入れます。
猫種に対するこだわりがないのであれば動物保護施設とか動物愛護団体、あるいかネットの掲示板、もしくは友人とか知人から直接譲ってもらうのが一般的な方法です。
もし購入する場合は、動物取扱業の登録がされていて信頼できるところを選びましょう。
動物施設からの譲渡の場合、去勢・避妊を行うというような条件があることもあることもあって、事前に確認しておくことをおすすめします。
捨て猫とか野良猫の場合は病気に感染している可能性も考えられるので、保護したら早急に動物病院で健康診断を受けるようにすると良いいでしょう。
猫を飼う前に考えてほしいことは、基本的にペットを飼える環境が揃っているか、毎日世話が続けられるかを充分確認しておくことをおすすめします。ペットを飼うことが禁止されていないか、、ペットOKでも家族に猫アレルギーの人がいたとしたら飼うことは不可能でしょう。
健康的な猫の場合は20年前後生きることも考えられるので、長い間世話を続けるという覚悟が必要になります。
カナガンキャットフード 値段