16時間ファスティングによるダイエット方法について

元々少食ではなく甘いものも好きで食べすぎていると自分でも思っていることが多かったことと、顔の大きさやお腹のたるみ、腕の太さなどが気になりだし、華奢な体型に憧れを持っていたのでダイエットを始めようと思いました。
私が実践したダイエット方法は16時間ファスティングです。前日の最後の食事から次の食事までの16時間は何も食べずに胃を空っぽにして過ごすというダイエットを実践してみました。(水での水分補給は行っていました。)
私が16時間ファスティングを実践してどうだったかというと、始める前は16時間も何も食べないのは耐えられないと思っていましたがいざ始めてみるとそこまで大変ではなくこれで痩せられるなら私には合っていると感じました。
在宅ということもあり、活動量が少ないので多少空腹を感じていても生活する分には問題なく過ごすことができました。
16時間ファスティングをおすすめしたい人は朝食を食べずにお昼まで過ごしても活動が可能な方だと思います。夕食を8時までに終えると次の日12時つまり、昼食は食べることができるので16時間があっという間に過ぎます。特に朝起きるのが遅い人は空腹を感じる時間も少なく、おすすめです。
朝食を食べないと活動に支障が出る方にはおすすめできません。
16時間何も食べないということなので、睡眠時間にうまくかぶせて行うとそこまで無理なくダイエットができると思います。夕食の時間を調整すると次の日の食事時間を早めたりすることもできるので自分の生活に合わせて実践することができます。